お知らせ

投稿日:2022年10月12日

トイレリフォームについて

お手洗い写真

毎日使うトイレは日々綺麗に保ちたいもの。

しかし、劣化による汚れや臭いは掃除をしても中々取れないものです。

そこで本日はトイレリフォームをご検討中の方向けにどのようなリフォームや効果があるのかご紹介していきます!

 

 

 

浴室リフォームについてのまとめた記事もご紹介しております。

良かったら合わせてご覧ください。

浴室リフォームについて

 

便器リフォーム

 

和式から洋式に変更すると体の負担が減るだけでなく、転倒リスクの軽減もできます。

便器を選ぶポイントは汚れのつきにくいもので便器を上げた時に拭きやすい物を選ぶとお手入れが楽になります。

その他、消臭効果や節水効果があるものを選ぶのもポイントです。

タンクレスの便器にするとお手洗いが広く感じられ、掃除がより楽になります。

大きい便器を選ぶと個室が狭くなる可能性があるため、個室の大きさに合わせた便器を選ぶようにしましょう。

 

 

便座の交換

 

便器の種類により、便器丸ごとではなく便座のみの交換も可能です。

ウォシュレット機能を付けたい場合や便座を温かくしたいといったお悩みの場合には、便座交換をすることで使い勝手の良いトイレになります。

合わせてご検討ください。

 

 

暖房機能の設置

 

冬のトイレは寒く、浴室と同じくらいヒートショックの危険が潜んでいます。

暖かい部屋とトイレとでは10度以上の差が出ることも珍しくありません。

その為、暖房機能や器具の設置が望ましいと言えます。

暖房機能付きの便器や床暖房、さらには断熱性の高い床材や壁紙を使うことでリスクの軽減ができます。

冬のトイレに不便を感じている方はご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

床や壁のリフォーム

 

トイレの床材や壁紙は汚れがつきにくく、着いてしまっても拭き取りやすいものを選ぶことで掃除が楽になります。

暗い色の壁紙は汚れが目立つ原因になりますので、どうしてもそのデザインが良いという場合以外は明るい色を選ぶのをおすすめします。

 

 

収納スペースの設置

 

収納スペースを設けると、必要なものをすっきりと隠すことが出来るので快適な空間になります。

しかし、限られた個室に収納を作ってしまうと狭く感じる場合もあります。

その場合には『トイレ 悩み 収納』で検索するとリフォームだけではない解決策も見つかりますので良かったら一度調べてみてください!

 

 

扉のリフォーム

 

トイレの扉は万が一の場合に備えて外開きのものを選ぶようにしましょう。

開閉時通路を塞ぐのがお好みではない方は引き戸や、デメリットを踏まえた上で内開きの扉に変更するようにして下さい。

内開きの扉は中で倒れた場合、扉を開けることができないため危険と言われています。

 

 

手すりの設置

 

若年層の方ですと手すりを不必要に思われる方もいるかもしれませんが、具合が良くない時や腰を痛めた時などには助かるケースもあります。

高齢だから付ける、というよりは日常の生活を快適にする、来客の方のためといった意味で付けると万が一の時に安心できると思います。

 

 

 

以上がトイレのリフォームとその効果でした。

他にもお悩みに合わせたさまざまなリフォームがございますので、お気軽にお問合せ頂けたらと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

リフォームを失敗しないためのポイント

株式会社Re.RIZE
〒197-0801
東京都あきる野市菅生1782番地
TEL:042-518-7622

お知らせ

関連記事

新年のご挨拶

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 旧年中は新型コロナウイルスの影響の中 皆様より沢山のご支援ご協力を …

ブログ始めました!

ブログ始めました!

こんにちはリライズの武田と申します。 リフォーム・リノベーション・改修工事等の 施工写真や施工事例  …

コンテナにサッシ取り付け中

コンテナにサッシ取り付け中

  こんにちは、東京都あきる野市を拠点に活動をしている総合内装(リフォーム・リノベーション …

お問い合わせ  採用情報